2006年08月07日

夏の夜を文化的にすごそ。

夏の夜は映画です。

水曜の夜はレディースデイ。
21時以降はレイトショー。
なんてお得!!

『ゲド戦記』観ました。
なんだか まっすぐすぎるメッセージで
登場人物それぞれの人物像にもっと迫ってみたかったなぁ。。。
『くも』はもっとトコトン悪役のほうが面白いよな・・・
テナーはハイタカにどこで?なんで?助けられたのかな・・・
アレンの国は?国王は?どうなったのかな・・・

まあでも バグパイプの音色よかったな。
テルーの唄も心洗われるな。
posted by たま at 22:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 見たこと聞いたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『ゲド戦記』 (宮崎吾郎監督)見てきました。。だけど。。
Excerpt: スタジオ・ジブリの最新作 『ゲド戦記』、鑑賞してきました!   寺嶋民哉, カルロス・ヌニェス ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック ?      ※以下ネ..
Weblog: ばくさんのかばんと旅ノート。
Tracked: 2006-08-07 23:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。