2006年08月19日

ふぅ。映画三昧でした。

DSCN1766.JPG
めずらしく
朝からバス電車をのりつぎ
初めておりたつ『十三』。

目的地は『第七芸術劇場』
朝9:40から
目的の映画『蟻の兵隊』の整理券をGET。
10時からは『恋するトマト』

正男(大地康雄)の汗して稲刈りする姿と
田園風景がたまらなく美しかった。
真っ赤なトマトがうまそうだった。
ちょっと笑えて 深くうなずける
なんか後引くキャストだらけの
いい映画でした。

『蟻の兵隊』の主人公
元日本兵 奥村和一さん
彼に寄り添いカメラを回す
監督 池谷薫氏
戦争が終わってもなお
中国 山西に約2,600人が残留を強いられた
国に命を捧げ 戦い そして国に捨てられた
と同時に加害の事実が
重く重くのしかかる人生

真実を希求する姿
80歳のかがやく勇気に
想うことはたくさんありました。
コチラ↓
http://www.arinoheitai.com/

posted by たま at 22:31| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 見たこと聞いたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文化人の『たま』は観る映画も違いますね。
 お惚け文化人の俺は『ミナミ帝王』・『なにわ金融道』・『極妻』『寅さんシリーズ』・・・・

難しい映画はダメ。。。
 あ。昔『黄色いハンカチ』は見たよ。
30年ほど前か!

映画館にも永い事 足を運んではいませんが・・・
Posted by at 2006年08月21日 10:18
私も『ミナミの帝王』好きです!
映画館はやっぱいいですね。
Posted by たま at 2006年08月21日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。