2005年06月18日

こっちは男湯かなぁ。

DSCN0323.JPG京都には火曜日によく行く私。火曜日が定休日で、閉まっている店の前をウロウロ、恨めしそうに見つめていた喫茶店がある。京都 西陣界隈にある 「さらさ西陣」。元はお風呂屋さんだったところ。 お風呂屋さんの形をそのまま生かしたつくりになっている。だから中に入ると、「こっちが男湯かなぁ、あっちが女湯だよね・・・」と昔のお風呂屋さんの風景を思い起こさせる タイル張りの壁が目に飛び込んでくる。真ん中に男女を仕切っていたであろう 壁 が いい感じに残してある。見上げると 高い天井 三角にそびえた 天窓が 気持ちいい。奥のテーブルに座ると カウンターを少し見下ろすような高さとなる。カウンター越しに オニイサンがコーヒーを入れてくれているのが見える。誰でも入りやすい お店にしたいなぁ・・・という夢をもつ私としては、入り口から 何段も 段差があるのは ちょっとどうかな?っと思うけど、風景としては こういう高低差って魅力的だな・・・っと感じました。ちなみに ちょっと離れたところに駐車場2台分ありましたよ。 
posted by たま at 11:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。