2005年06月14日

心が温まりました♪

6月11日(土)岸和田波切ホールへコンサートに出かけました。私がこの3月まで在職していた障害者共同作業所の主催する「築こうかがやく未来2005〜ワークショップきしわだ開設を!〜」という企画です。第二部にはあの"京都ー大原ー三千院”のデュ―クエイセスのコンサートがありました。障害をもつ元気いっぱいのこども、作業所に通うみんな、援助者、家族、地域のみなさんなどたくさんの市民で構成される「かがやく未来合唱団」のうたごえに久々に心が熱くなりました。ところで「障害者自立支援法」って耳にしますか?今この法案の国会審議を慎重にして欲しいと全国的に大運動が起こっています。この法案がそのまま通れば、福祉サービスを利用するのに障害が重ければ重いほど高い負担がかかる仕組み(応益負担)になるんです。障害をもつ人はその人にあった福祉サービスを受けることによってはじめてふつうに一人の市民として地域で生活できるんですよね。それって贅沢なこと?特別なこと?障害をもっていても当たり前に地域で生活できるように、もっともっとたくさんの応援団をつくっていかなくっちゃナと感じた一日でした。
posted by たま at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 見たこと聞いたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。